長屋 ながや
戸境壁を共有するほかは共用部分をもたない連棟住宅のことで、平屋以外のものを含む場合もある。CHINTAIの表記ではテラスハウスに含む。
※関連用語:共用部分、テラスハウス
 
中廊下 なかや
集合住宅において、左右に並ぶ住戸間に設けられた建物内側の共用廊下。基本的に屋内となるため風雨にさらされない。
 
納戸 なんど
もとは衣類や家具の収納を目的とした小部屋のこと。現在はサービスルームと同じ意味で使われ、間取り上はSと略す。
※関連用語:サービスルーム
 
二重サッシ にじゅうさっし
ひとつのサッシに複層のガラスを用いた合わせガラスやペアガラスとは異なり、サッシそのものが二重に取り付けられた窓。主に遮音・断熱効果を期待するもの。
※関連用語:合わせガラス、ペアガラス
 
二重家賃 にじゅうやちん
賃貸住宅間の住み替えの際に、旧居と新居の家賃が同時に発生している状態。解約予告後も解約が成立するまでは家賃が発生するのに対し、即入居物件ではすぐに家賃が発生することから重複が起こることがある。
※関連用語:解約予告、即入居
 
二重床 にじゅうゆか

支柱によりフローリングなどの表面材をスラブから持ち上げた床構造を指し、空気層や支柱などに用いた緩衝材で遮音性能を高められる。また、床下に配管することもでき、水回りの配置など住宅設計の自由度が向上することも。
※関連用語:フローリング、スラブ、水回り
 
24時間
換気システム
にじゅうよじかんかんきしすてむ
自動的に室内の汚れた空気を排出し、新鮮な外気を取り込む常時稼動のシステム。窓の開閉による換気のように急激な室温の変化を伴わず部屋の隅々まで換気できるほか、外気はフィルターで浄化されるため花粉や粉塵予防にもなる。
 
24時間セキュリティー
システム
にじゅうよじかん
せきゅりてぃーしすてむ
住戸への不正侵入、ガス漏れ、火災などの緊急事態発生の有無を機械的に常時監視し、万一の時は自動的に管理事務所や警備会社へ通報するシステム。暮らしの安全をトータルにサポートしてくれる。
 
入居審査 にゅうきょしんさ
賃貸借契約の前提として行われるもので、家賃支払い能力や住人としての適性を貸主がチェック。入居申し込み後に行われる。
 
Copyright © GoodLife. All rights reserved.