| 賃貸の用語集 | 引越しマニュアル | お部屋の借り方
引越しの手続きや準備、引越し祝いまで、引越しに必要な情報を集めました。

引越し業者の選定、手配から梱包までやることはたくさんあります。

引越しの前から引越しの後まで、転居手続きや電気・ガス・水道など各種手続きについて解説しています。

きちんとしたい旧居での挨拶と新居での挨拶。転居はがきも忘れず出しましょう。

引越し祝いの餞別と新築祝いについて。お返しは?
 
引越しのお祝いって何をあげたらいいのかわからない・・。
餞別や引越し祝いのお返しなど、失礼にならないマナーですので、しっかり心得ておきましょう。
■餞別の場合 お世話になった感謝の気持ちをお餞別として贈ることがあります。
その場合の目安は3千円〜5千円位が最も一般的。
特別お世話になったような場合は1万円〜2万円位のようです。

贈り先 お祝いの目安
全体 5,000円
勤務先関係 5,000円
親・親類 30,000円
兄弟・姉妹 30,000円
友人・知人 5,000円
隣・近所 5,000円

タブー事項
ストーブやライターや灰皿といったような"火"に関する品物は相手が望まない限り避けた方が無難。

のしなどの表書きは、
新築の場合は「祝御新築」「祝御完成」、改築なら「祝御増築」とするとよいでしょう。
マンションや一戸建ての購入なら「祝御新居」とするとよいでしょう。

   
■引越祝のお返し お祝いをして頂くとお返しが気になってしまいますよね。
引越し祝いをして頂いた場合のお返しについて、とっても基本的なマナーをご紹介します。
お返しのタイミング 引越して1ヶ月以内を目処にするとよいでしょう。
引越祝いの場合 基本的には、御餞別や送別会でもらったものへのお返しは不要です。
□お返しをする場合
お返しをされる場合は「御礼」とします。
品物は石鹸や洗剤など、どのご家庭でも使われる物や、会社のグループでいただいたような場合には、皆さんで分けていただけるようなフルーツなどがよいでしょう。
□お返しをしない場合
お礼状はできるだけ早く出すのがよいでしょう。

ご近所の方などからお餞別を頂いた場合等には基本的にはお返しはしなくてもよいです。
それでも礼儀として引越し先での生活が落ち着いたらお礼状を出しましょう。
引越しの際に特にお世話になった方にはその土地の名産等を贈るのもよいでしょう。
新築祝いの場合 新築祝をしてくれた方には新築披露への招待をするとよいでしょう。
必要以上のもてなしは必要ありませんが、招待客から既に頂いている品は忘れずに飾っておくとよいでしょう。

披露に招待したことですんだかたちになりますが、招待出来なかった人や高額のお祝いを下さった人には頂いた品の金額の1/3〜1/2くらいの品物を「新築内祝」としてお返しするとよいでしょう。

また、招待するほど親しくない方にお祝いをいただいた場合には、頂いた品の1/2くらいのお返しをするとよいでしょう。 品物 コーヒーカップやシュガーポットなど、「入れるもの」「器」を贈るとよいとする習わしがあるようです。

   
★ひとことコラム★ 引越に「そば」の理由
引越の時、隣近所にお近づきのしるしに「そば」を配るという習慣は、江戸っ子のそば好きから始まり、
江戸時代末期に江戸で流行して定着していたそうです。
「おそばにやって参りました」の意味がかけられていますが、そばが食べ物であることも理由の一つでしょう。
江戸では大家に5つ、隣近所に2つなどと決まりもできていたほどですが、現在ではそばにこだわることはなくなりました 。

 
Copyright © GoodLife. All rights reserved.